サイコロ追跡中。

サイコロの転がる、その先へ。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

11月30日

(日曜日)

ところで傷も癒えてきましたので

最近お見合い話がトンと来なくなったTzです。

実は以前に書いた○子さんとのお見合いのお話に番外編がありまして、本日はそこのところを。

フられたあと、私、以外にショックは浅くすぐに復活しまして、日々の生活(っつーか9割9分仕事)に励んでおりました。

あれは忘れもしません。ちょうど自分の家でダブクロのセッションをして、帰れなくなったK君をウチに泊めた朝。母からの一報が。

「もしもし? さっき仲人さんから電話があって、私もよくわからないんだけど、○子さんが結婚前提に付き合ってほしいって」
「・・・・・・はァ??」
「うん、母さんも意味分からない」
「いや、・・・・・・いきなり結婚前提?」
「結婚前提」
「???」
「???」

まぁそんなこんなで再びおつきあいを始めたわけですが、こんどは4回目のデートの後、
○子さん「残念ですけどやっぱりこのお話はなかったことに」
Tz「はぁ。そうですか」

ワケわかんない! ワケわかんない!!
あれですか? これは自分探しの旅ですか? 僕は自分探しの旅のインド役ですか? ガンジス川ですか? 悠久の時ですか? ヨガですか? カレーですか? カレクックですか? ベンキマンですか?(それはエジプト代表。)バリアフリーマンですか?(スウェーデン代表だっけ?)

ハァハァ・・・・・・

やっぱ女ってわかんねーよ。
スポンサーサイト

コメント

いいなぁ、○子さん。病み具合が特に好みです。
でもお付き合いはしたくありません。自分が付き合ったら共倒れ確定だ。

いや、病んでるっていうよりは、多分疲れてて誰でも良かったんじゃないかなと。今僕がそんな感じだし。

事情があったんでしょうね。
周りの事情なのか本人にしかわからない事情なのかは不明ですが。

と言ってみる。ちなみに当たり前の当り障りのないことを言ってるのは内緒だ!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。