サイコロ追跡中。

サイコロの転がる、その先へ。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

09月08日

(土曜日)

独身男性の自炊

 見合い相手との共同戦線も、相手方のお母さんの「まだ結婚しないの?」発言により破棄せざるを得なくなったTzです。どんなご縁でも、無くなってみると惜しくなるのものですね。いや、正直な話○子さんの、「このままだとTzさんと結婚する破目になるので」という発言にちょっと傷ついているだけです。救いは僕のほうも相手にピンと来なかったことでしょうか。

 そういうわけで、今日は独身男の手抜き料理2をお送りします。男が自炊を上手く作るコツ、覚えていますか? 旨い酒を用意しましょう。友人が「消毒液」と表現した強烈にスモーキーな定番シングルモルト、アードベグ10年。不思議といろんなツマミと良く合います。と言ってるのは僕だけなので、真に受けないように。「消毒液」と言った友人は、「どんなツマミとであってもぶつかる」といいます。

・ダシ汁は、独身男の味方
 えー、なぜかこの世の中には「ダシを引く」のが難しいものだと勘違いされている方が少なからずいらっしゃるようで。
 いや、もちろんプロみたいに引くのは至難の業ですけどね。僕に言わせれば、カップヤキソバの方がよっぽど作るのが難しいです。
1.鍋に水を張って「適当にハサミで切った」昆布を入れて火にかける。
2.沸騰したら弱火にして、「なんじゃそりゃ!?」というほど大量の鰹節を入れる。
3.鰹節が底に沈んだら出来上がり。
 別に漉したりしなくていいですよ? 鍋一杯に作って必要量をお玉ですくえばいいです。細かいダシガラがまじりますが、気にしないのがTz流です。
 難点を言えば、意外と金がかかることでしょうか。花鰹も高くなったもんです。今回はこのダシを使って、二品紹介しましょう。

・根菜の煮物
1.ダシを鍋にとり、醤油を入れて中火にかける。
2.ゴボウを適当に切って切った先から鍋に放り込む
3.サトイモをイチョウに切って、剥いた先から鍋に放り込む
4.ニンジンを以下同文5.大根を以下同文6.白菜を以下同文7.油揚げを切って以下同文
8.ヒタヒタになるまで中~弱火で煮る。流石にアクが出るので、お玉ですくいましょう。

 おしまい。
 ダシに野菜を複数放り込むと、勝手に旨くなってくれるので便利です。
 油揚げからも味が出てぐー。ゴボウは別にアク抜きしなくても、全部醤油色ですから。
ちなみにここに冷凍うどんを入れるとさらに旨いですよ。

・ダシ漬け
1.ダシを鍋にとり、弱火にかけ、醤油を入れる。
2.刺し身用の鯛(養殖で十分)を厚めに切る。(と言うよりは厚くしか切れないw)
3.三つ葉を切る。なければキュウリの千切りでも良い。
4.どんぶりにご飯、三つ葉、鯛の順番で盛り、上からダシをかける。
5.上からすりゴマをドッサリかける。

 おしまい。本当は、ご飯、出し汁、三つ葉、ゴマだけでかなりおいしいので、鯛は要らないのですが、一応カッコつけさせてください。

 ま、こうしてみると、ホント、僕はカップヤキソバより難しいことしないなぁと、自分の物ぐさぶりに感心しますね。
スポンサーサイト

コメント

突撃となりの晩御飯

>今日は独身男の手抜き料理2をお送りします。
手抜きに関しましては、主婦でもあんまり変わらないナと思う今日この頃です。
料理は化学なので、調味料:愛情といった意味不明な物よりも、例えばだし汁なんかだと沸騰していない方が具に味がしみ込みますし、ガス代もかかりません。

今回のお料理は、根菜の煮物の方ですが、豚の三枚肉と根菜を一緒に炒めてから、味噌と一緒にお鍋にブチ込みますと、冬場は豚汁になって素敵ですね。白菜はいりませんが。肉からうまみ成分が出ますので、一番だしすらいらず、最初っから昆布といりこだけでOKなのも、心をくすぐります。

最近、残念だなと思う事は、家庭料理を教わっていない娘さんを見かけるという事です。学んだ方が良いと思います。機会があれば世代ごとに。

>サトイモをイチョウに切って、剥いた先から鍋に放り込む
いや、マメですって。 偉いっスよ、Tzさん。

 僕は超魅了ってなんだこの辞書?調味料:「あきらめ」という意味不明な物を使っていますので、まぁ「愛情」も許せるかな。本質的には同じ意味ですし。

 豚汁うまそうですね。僕は味噌が入るときはイリコonly派ですが。そういえば、つくばで「イリコ」って言ったら通じなかったときには愕然としました。「煮干し」が一般的なんです。ほんとはいりこはカタクチイワシの煮干しのことなんですね。今調べてはじめて知りました。

>家庭料理を教わっていない娘さんを見かける

 娘さんの手料理なんぞ食う機会がないので知りませんでした。(涙) 家庭料理といえば、「冷蔵庫の物で何とかする技術」というのは感歎に値しますね。僕はできません。

>マメ
 マメも何も、銀杏切り・半月切り以上に簡単な切り方ってないと思うのですが。w

マメだ(笑)

カップ焼きそばもお湯沸かさないとできないしなー、とか思います(笑)

昨夜飲み物が切れていて、お茶を沸かすのと、道一本向こうの自販機に150円持っていくので悩んだ末、後者を取った人間からすれば、野菜の皮を剥こうというだけで既に偉業ですね(笑)。

いや調味料:愛情=手間かけるモチベーションって意味でしょ、訳わかんなくないし類似語:あきらめ―でもないっしょ。
まぁ愛情の正体を知らない彼女ナシ29年男の戯言かもしれんが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>はるさん
>野菜の皮を剥こうというだけで既に偉業

ああ、なるほど。じゃ次のエントリーは、はるさんに捧げましょうか。

>八山芸震さん
愛とは許すことだと誰かが言ってました。諦めとあまり違わないような。

ところで、彼女がいない=愛情の正体を知らないって本気で意味わからないのですがw

>愛とは許すことだ
ってそりゃ食う側の対応やがな。あ、食う側にとっての調味料:愛情とゆう意味では確かにそのとーりでしたね。成る程。
>愛情の正体を知らない
異性間の心の機微を体験してないから真の意味で(異性間の)愛情を理解してないとゆう意味でしたが。あ、俺の事ですよ?

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。