サイコロ追跡中。

サイコロの転がる、その先へ。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

05月29日

(火曜日)

酒を飲むとき

5/29朝日新聞の天声人語に。
「ハードボイルド小説に出てくる女性は、男たちの強さや渋さを引き立てる役回りが多いようだ。」
から始まる記事が載っていました。

何のことかと思ったら、ダービーを制した牝馬・ウォッカとの対比でした。「馬名まで男っぽい「ウォッカ」」とウォッカを紹介した後、コラムはウォッカの父親タニノギムレットに触れ、「ギムレットには早すぎる」に繋げて終わります。

いろいろ言いたいことはありますが、どうしても言いたいのはひとつだけ。

ウォッカが男っぽいだって?
全ての酒は、女性である。

たとえ、ほとんどの酒が男性名詞だったとしても。
スポンサーサイト

コメント

全ての女性の心は、氷の中の水中花である

>全ての酒は、女性である。
シャンパンみたいに比較的寝かした期間が短いお酒は、飲むと悪酔いし易いって所が、とても女性っぽいナと思いました。

それって何のセリフですか?

 美紀さんのネタに何とか付いってたつもりですが、(先日の未確認お菓子物体は、初め思い出せませんでした)さすがにネタ元が判らず。ググッてみましたが、やっぱりわかりません。何?コレ?そもそもそれは氷中花では?

>シャンパンみたいに比較的寝かした期間が短いお酒は、飲むと悪酔いし易いって所が、とても女性っぽいナと思いました。

 僕はチャンポンすると、悪酔いするところとか、とても女性的だと思います。

>さすがにネタ元が判らず。
ググっても出ませんよねぇ。だって私の言葉ですもん。
女の人って、何考えているか分かり易い癖に、心には触れさせてくれないんですもん。
女性の心は氷の中の花ですよ。ノミで割ったり自然に溶けるのを待ってては、花が駄目になってしまいます。ですがコレ、明らかに誤字ですよね。水×、氷○。
私は生物学的に男性ではないので、真に女性の心に触れる事は出来ません。男性は有利ですよ。

>先日の未確認お菓子物体は、初め思い出せませんでした。
パップラドンカルメ、私の歳でも覚えている人は少ないです。もう少しで、NHK「ぴょん太のあんぜんにっき」は私の妄想と片付けられてしまう所でした。

>僕はチャンポンすると、悪酔いするところとか、とても女性的だと思います。
女の人をニ股以上かけて吐いてしまったら、それは天罰だと思います。

>女性の心は氷の中の花ですよ。ノミで割ったり自然に溶けるのを待ってては、花が駄目になってしまいます。

 だからって体温で溶かすのはめんどくさいのですが。

>私は生物学的に男性ではないので、真に女性の心に触れる事は出来ません。男性は有利ですよ。

 それはないです。絶対。デヴは脂肪が厚すぎて、女性の心には触れられませんし。そもそも有利だったら嬉しいのですか??

チャンドラー名(迷?)言

 酒は女か男か。私はTzさんほど確信を持って「こっち!」たぁ言えませんが、「ギムレットには早すぎる」と同じチャンドラーが、作中で酒を女に見立ててこんなコトを言ってます。
「アルコールは恋愛と似てる。最初の”口づけ”には魔力がある。ふた口目で本当の良さがわかる。だが、その後は惰性だ。後は相手の服を脱がすだけ。」

 さすが。かっこよいですね。
 でもまあ、同意できるのは魔力があるまでですかねw

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。