サイコロ追跡中。

サイコロの転がる、その先へ。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

09月14日

(木曜日)

悪夢を見た朝。

 これを悪夢といっていいのでしょうか。朝のまどろみの中で、鍵をして封じ込めたはずの後悔が、こちらの迎撃体勢を待たずに突然浮かび上がってくることがあります。


 今朝はそんな朝でした。


 



あなたは、他人から「助けて」と言われたことがありますか。


僕は、一度だけあります。


でも、どう考えても無理なのです。理性は、助けられないと知っていました。
どうにもならないことが、世の中にはあります。僕は結局、助けることがませんでした。



あのときすれちがったのが、最後の出会いだったという人がいますか。


僕は一人だけいます。


あの時なぜほんの数メートルを近寄って、一言言葉をかわさなかったのか。挨拶に挙げた片手と片手が、最後の会話でした。


今朝はそんな朝でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。