サイコロ追跡中。

サイコロの転がる、その先へ。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

01月02日

(金曜日)

もう一人作ってみる。

二人目はウォーロード。エラドリンが向いてるという話なので、作ってみた。ACが心もとない感じだったので、思い切って盾を捨てて間合い武器でやってみることにする。で、やってみて気づいたんだけど、実はこれってコマンダーズストライクの間合いが伸びるのね。挟撃パートナーにコマンダーズストライクが撃てたりするわけか。筋肉レンジャーや筋肉ファイターと挟撃してみたい。

クラス:ウォーロード
種族:エラドリン
筋  18(+4)      頑健14
耐 11(0)
敏 12(+1)      敏捷13
知 16(+3)
判 10(0)      意志11
魅  8(-1)
AC:16
ヒット・ポイント:23 重傷値:11 回復量:5 使用回数:7
移動速度:6sq 視覚:夜目
技能 歴史(種族特徴ボーナス+2) 魔法学(種族特徴ボーナス+2)運動 治癒 持久力
特技 エラドリンの精兵
種族特徴:エラドリンの教育(魔法学) エラドリンの武器習熟 エラドリンの意志 フェイ起源 トランス フェイ・ステップ
クラス特徴:インスパイアリング・ワード 戦術の威風 戦闘指揮官

パワー
武技 
無限回:ウルフ・パック・タクティクス コマンダーズ・ストライク
遭遇毎:ウォーローズ・フェイヴァー
一日毎:リード・ジ・アタック
種族パワー
遭遇毎:フェイ・ステップ

武器 ロング・スピア ジャヴェリン×2
鎧  ハイド
標準冒険者キット
金貨25枚
無限回パワーによる攻撃
ウルフ・パック・タクティクス
攻撃ボーナス+6 vsAC 1d10+6
コマンダーズ・ストライク
様々。ダメージに+3

ケルヴィタスは人間と比較してもまだ年若いエラドリンの青年である。故郷の共同体から追放された彼は(原因は運の悪い事故のようなものだった)、まったく自分に自信が持てないでいる。そのため、彼が戦闘以外でリーダーシップをとることはほとんどない。自分が戦いに立つには少しばかり臆病であると思っているが、仲間に役立つことができるとすれば自分の兵法の心得を生かす以外にはないとも思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。