サイコロ追跡中。

サイコロの転がる、その先へ。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

03月06日

(金曜日)

ディスサイミアに思う。

 最近はメンヘラなどという言葉もでき、精神科的なディスチミアとかディスサイミア親和型うつ病という概念もよく知られるようになってきました。

 他のサイトで見たほうがいいのですが、簡単に言うと・・・

 今まで「典型的なうつ病」って言われていた人たちってどういう人たちかと言いますと、メランコリー親和型と言われるタイプで、病気の前は、責任感があって、生真面目で、頑張り屋さんというのが特徴だったわけです。
 で病気になると、始めはうつ病であることを否定。認めても罪業感があって、自罰的で、でも疲労しきっているから趣味もなーんにも出来ない自分に疲労感というよりはむしろ焦ってしまう。

 ところが、最近多くなってきたタイプがディスサイミア親和型うつ病と言われるタイプで、病気の前は自分が好きで、オレはその気になればできるんだって感じ。病気になると、ホイホイとうつ病の診断を受けにやってきて、あまつさえ休職させてくれなんて言い出す。社会規律になんか反感を持っていて、役割がストレスに感じる。でも、仕事以外では意外に元気だったり。自分の責任じゃなくて病気が悪いんだとアピってみたり。環境や他人のせいにしてみたり。

 さて。あなた。「ディスサイミア親和型ってヤナ奴だな、こういうのは病気って言わずに、甘え病っていうんだよ。めげずに頑張ってる俺、馬鹿みたいじゃん」って思いませんでした? ネット上でも、かなり小馬鹿にした発言が多いです。


 言っておきますが、ディスサイミア親和型うつ病も、死ぬほど苦しいんですよ?


 周囲の理解が得られやすいメランコリー親和型のほうが、お得なんじゃないかと思うぐらい。確かになんか否定的感情は生まれてきます。勝手なやつだなぁって。でも、それを非難するいわれはないのです。実際、仕事はできなくなるし、人生的に最悪だし、死んじゃう人もいます。お聞きしますが、勝手な人間は不幸な人生が待っていて当然なのですか? 頑張る人が不幸に見舞われるほうが、もっとかわいそうなのですか? その感じ方にこそ僕は大変利己的なものを感じます。

 いじめられる人ってね、いじめる側には当然だと思う理由があるものなんです。あなた、いい歳して、いじめっ子になりたいのですか?
スポンサーサイト

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。