サイコロ追跡中。

サイコロの転がる、その先へ。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

07月30日

(月曜日)

選挙が終わったので

 選挙が終わったので、やっと政治のヨタ話が出来ますね。選挙前にやると、○○党のシンパ(これ、死語?)かと思われるので控えてきましたが。

 さて、僕の投票行動は、理性9割・感情1割で構成されます。今回、理性的には自民党のほうがまともな政策なのは明らかかと思います。(適当にその辺に捨ててあるチラシでも拾って読めば判ります)問題は感情のほうですね。

 多くの人は、自民はヤだから民主へ入れたのでしょうが、僕は、民主だけは絶対駄目、自民も今回はヤだから他の政党に入れました。

 民主党が感情的に絶対駄目だったのは、オザワさんが党首だからです。よく知ってらっしゃる話かと思いますが、この人は自民党時代に幹事長として首相候補の面接を行うという、非常に醜悪な政治ショーを行いました。その上、そうやってほぼ自分で選んだ首相を後ろから刺して退陣に追い込むという離れ業を決めます。

 「小説ではよくいるけど実際にいるとは思わなかった醜悪政治家」です。正直、彼が党首である限りは、中々「この党に入れよう」という気はおきません。

 さて、自分は自民に入れなかったくせに、アベさんの擁護をしてみましょう。一つ言えるのは、首相として悪かったところは一つも見当たらなかったということです。彼が非難されている要件の中で、行政問題は一つだけ。年金問題対策の不手際です。実際には、彼は年金問題に関して行政的失敗を何一つしていないので、これも誤解です。後は、広がっていない格差をマスコミに強調され、閣僚が失言を繰り返したのを目ざとくマスコミに取り上げられ、政治と金の問題はみみっちい問題を大きく取り上げたマスコミにしてやられ……

 そういうわけで、アベさんの失敗はマスコミに踊らされる政治の復活を許したことにあるでしょう。
スポンサーサイト

2007年

07月30日

(月曜日)

告知!

 僕が「告知」と書くと、実生活で僕を知っている方々は大変深刻なテーマかと思う人も居るのですが、今回はサークルのコンベンションの告知です。

 9月23日にコンベンションをやることになりました。僕はもちろん、夏休みをとって本格参戦します。詳しくは、広島TGCのホームページをご覧下さい。

 で。ここからは独り言なのですが、9/23は連休の中日です。すなわち、様々な所から参加が可能なわけです。

 つまり、佐賀にいようが千葉にいようが(あ、今は違うんだっけ?)大阪にいようが、参加しようと思えばいくらでも参加できるはずだということです。

 全然関係ありませんが、大学の先輩後輩の関係は社会に出てからでも絶対ですよね。

 Tzでした。

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。