サイコロ追跡中。

サイコロの転がる、その先へ。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

12月03日

(日曜日)

コメディア・デラルテ

本当はコンメディア・デッラルテと発音するらしい。
15世紀にイタリアを中心に流行った演劇形式だそうです。
用語はマンガ「からくりサーカス」にも出てきてて、(人形キャラクタの名前とかね。)結構馴染み深いんですね。
詳しいことはウィキペディアさんに聞いてみよう。

というわけで、実は一回だけ見たことがあって、その時はあまり考えなかったのですが、こいつと最近のFEAR型TRPGの考え方は似ているなぁと思うのです。ストックキャラクターを使ってストックシチュエーションを楽しむという点が特に。注目すべきは、ややもするとFEAR型RPGの欠点として指摘されがちな(お約束とか、シナリオの代わり映えがしないとか)このことが、コメディア・デラルテの楽しさを促進している点にあります。井上純一氏のいう「速さ」に通じるところがありますね。

しかし、500年前の演劇と同じところをまだRPGはうろうろしているのですな。「キサマらのいる地点は我々が500年前に通過した場所だッ」というところでしょうか。
スポンサーサイト

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。